スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それでも iPhone を買った5つの理由

文字入力が遅いとか、メールが来ても即受信しないとか、いろいろ買わない方が良い理由があるみたいでしたが買いました。買ったら買ったでもう手放せなくなってしまい、ブログの更新も滞り始めたので、何回かに分けて iPhone 関連のエントリーを書いて見る事にします。
今回は最初なので、それでも iPhone を買った理由について。

1. ワンセグを見なくなった。
私はこの2年、Softbank の 911SH (AQUOS ケータイの 2nd MODEL の方) を使っていました。ワンセグで TV 番組を録画して、通勤電車の中で見たりしたりしていましたが、元々、電車の中での時間を本を読んだり、音楽を聴いたり、Podcast の英会話を聞いたりして過ごしていた為、その時間が無くなり、それらと比べるとテレビの優先順位が自ずと下がってしまい、最終的に元に戻ってしまいました。
それでも残業で家に帰れないときに、ドラマやニュースを会社で録画し、週末など時間のあるときに見るという使い方をしていたのですが、時間があるときは他にもしなければならない事があり、ワンセグ/携帯録画という使い方を発揮しきれず、最終的に使わなくなってしまいました。
それなら別に無くても良いじゃん。というのが最初の理由。

2. 絵文字が送受信できるようになった。
まあ無くても良いかな、とは思っていたのですが、ちょうどソフトウェアのアップデートがあり、絵文字に対応しました。自分じゃあまり使わないにしても、人から来たメールの絵文字が何なのかくらいは、知りたいかなと。

3. 国際ローミングのできる携帯が必要になった。
次の理由は全くの私事なのですが、急遽、海外への出張が決まり、911SH は国際ローミングに対応していない機種なので、国際ローミング可能な機種に変更する必要がありました。国際ローミング対応機種と、USIM カードを差し替えれば、利用できる事は知っていますが、以前差し替えで使った時に、USIM カードの差し替え作業や、アドレス帳の移行が非常に面倒だったので、ちょうど2年の呪縛も解けているところでしたので、いっその事、なにか新機種を買おうと思っていました。

4. 情報収集するのに Google リーダーが妥当になった。
Google アラートと言って、ニュースやブログの検索結果をメールで配信する Google のサービスがあります。Gmail へ転送しておいて、携帯で見て情報収集という事をしていたのですが、携帯版の Gmail が重かったり、必要なショートカットが無かったりで、なんとも使い勝手が悪いと感じていました。
この Google アラートは昨年末頃にニュースやブログの検索結果を RSS フィードでの配信が正式にサポートされ、Google リーダーで関心のあるニュースだけをピックアップして読む事ができる様になりました。
iPhone から Google リーダーを使う事ができると知り、携帯でチマチマ見るよりは、iPhone の大きめのディスプレイとタッチパネルで、ガバッと見た方が良いかと思いました。

5. iPod と携帯の2つを持ち歩くのが邪魔だった。
財布、定期、鍵、タバコ、携帯、iPod、社員証、名刺、メモとペンなどなど、常に持って歩くものが多く、少しでも減れば良いかなと思っていました。iPod 一つ減ったところで、効果は微々たるものに思われるかもしれませんが、実際に無くなってみると感覚的には大きく効果があり、言い過ぎかもしれませんが、何事にも変えがたいくらいです。
そして今ではメモとペンからも開放されつつあります。携帯でのメモは入力や編集が大変ですし、検索などの面で管理が難しく使って無かったのですが iPhone なら簡単です。

次回からは買ってからの事をいろいろと書いていこうと思います。

関連エントリ

関連記事

comment

Secret

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © m907930 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。