スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名画を表示するデジタルフォトフレーム - バンダイ デジタル・リビング・ギャラリー

SDカードや PC の写真をスライドショーの様に表示できるデジタルフォトフレーム。一般的には、ご両親や親戚の方へプレゼントし、お子様の写真やご家族の写真をSDカードへ取り貯めて、定期的にSDカードを交換する事で、新しい写真を簡単に飾る様な使い方かと思います。結婚式のパーティなどでも、式の写真をすぐに飾れるので、受付けやみんなの見える場所に飾ったりする事ができますね。

そんな使い方とは別のアプローチをしているデジタルフォトフレームが、バンダイから新製品が発売 (ITmedia) されます。『デジタル・リビング・ギャラリー』は、付属品のSDカードに絵画が保存されており、それを表示するというものです。デジタルの写真立てでは無く、デジタルの額縁という感じの絵画鑑賞向けに特化した商品となっています。

初版ではルノワール版とゴッホ版のどちらかのセットが選べて、それぞれ 30 枚の絵が保存されており、また、音声解説とBGMを同時に再生して楽しむ事ができます。絵画データの SD カードは別売りも行う様で、今後様々な作家が追加されていく事でしょう。
サイズは、絵画用に 15インチ 1024×768 と少し大型で、コンパクトフラッシュ、USB メモリの再生、対応ファイルの形式は、JPEG と MPEG-4、MP3 との事。
例えば自分は人が写っていない風景写真とか、動物の写真なんかがこうパラパラとスライドショーしていたら、会社のデスク周りの飾りとしても、結構良いんじゃないかなと思っています。有名な写真家の方や、イラストレーターの方の写真やイラストを、SDカードに詰め込んで、デジタルフォトフレームとセットで売る。そんな売り方も良いかと思います。

ただ、オンラインWebサービスに繋がるデジタルフォトフレームもあるので、どういう風に商品価値を作るのかが難しいところだとは思います。好きな絵や写真をオンラインアルバムにアップして、それを表示する様にすれば、SDカードをわざわざ買わなくても済むので、あえて、SD カードがセットになっている事の利点を作りだせません。そこで、絵画という価値対象のものの選択は案外良いのかなと思います。

関連エントリ

楽天商品検索

関連記事

comment

Secret

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © m907930 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。