スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

iPhone/iPad 気泡をいれずにフィルムを貼る方法

絶対に気泡が入らないという事を売りにしている液晶保護フィルムがあります。これでフィルムを貼る時のイライラからも開放、と言いたい所ですが、レビューを見てもらえると分かる様にちょっと残念な品質の様です。フィルムはiPhone4の綺麗なディスプレイを台無しにする可能性もあるので、慎重に選びたいですね。下に続きます。

[絶対に気泡が入らない!] iPhone4用液晶保護フィルム(気泡0) AIP4-BKamazon [絶対に気泡が入らない!] iPhone4用液晶保護フィルム(気泡0) AIP4-BK
メーカーからの説明
iPhone4専用!!
もうさよなら!『気泡』の悩み!
誰でもカンタン、絶対、確実に気泡が入らない!夢のような保護シートが登場!!
価格: ¥ 880
レビュー: 3件
商品の詳細を見る
商品のレビューを見る
[絶対に気泡が入らない!] iPad用液晶保護フィルム(気泡0) AIPAD-BKamazon [絶対に気泡が入らない!] iPad用液晶保護フィルム(気泡0) AIPAD-BK
メーカーからの説明
もうさよなら!『気泡』の悩み!
誰でもカンタン、絶対、確実に気泡が入らない!夢のような保護シートが登場!!
価格: ¥ 1,780
商品の詳細を見る
商品のレビューを見る

さて、本当に気泡を入れずにフィルムを貼る方法を書きたいのですが、実は気泡が入っても平気で、簡単に押し出せるって知ってましたでしょうか?最近の液晶保護フィルムやケースとフィルムのセットを買うとコテが付いて来ます。あのコテって、気泡が入らない様に貼るためというより、気泡を押し出す為と言った方が合っています。気泡が入ったとしても、コテで簡単に押し出せます。但しホコリがちょっとでも入ってしまうと、そのホコリの周辺の空気はどうしても抜けません。すなわちフィルムのシールを剥がしてホコリが着く前に、すばやく貼るのがコツです。という事で、まとめますと以下の様な手順でやると良いです。

(1) ホコリの少ない所で本体を拭く。
(2) フィルムのシールを剥がし、位置を合わせすばやく貼る。(※ 気泡が入っても気にしない)
(3) コテで、気泡を外へ押し出す。

また、もしもホコリが入ってしまったら、いったん剥がして、テープでフィルムに付いてしまったホコリを取る事ができます。それで、再度(1)から実施すれば良いでしょう。

それでは、良いフィルムライフを。


関連エントリー


ウェーブミュージックシステム - サウンドリンク

楽天 価格比較 検索

お探しの商品は見つかりませんでした。
関連記事

comment

Secret

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © m907930 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。